退職祝いに入社年のワインとフレンチフルコース

退職祝いに入社年のワインとフレンチフルコース

3月は退職のシーズンと言われており、多くの人たちがこの機会に退職を検討することが多くなっています。特に年配の方々に関しては年齢に関する体力の限界を感じると同時に若い世代へ新しい社会を託すために身を引くということも多くなっており、この時期は若い人たちよりも年配の方々が退職するというケースが多くなっています。

そうなってくると当然考えるべきなのが送迎会や退職祝いに送る品物であり、贈る人の好みや年齢によっても色々と検討するようになるのですが、実際どのような物を贈ればいいのか分からないという人もいます。

そんなときにオススメされているのが入社した年代のビンテージワインがついているフレンチフルコースです。フレンチとなると外食の中でも比較的敷居が高いように思われがちですが最近ではカジュアルなレストランも増えてきていますし、歓送迎会で利用することができる会場などもいくつかあります。そしてそのようなお店では歓送迎会用に色々な物を用意してくれることが多く、入社した年代のビンテージワインもその中のひとつとして利用することができます。

入社年のワイン

このサービスのメリットはワインなどのアルコールを好む人やフレンチを好む人に喜ばれるというところだけではなく、ワインのビンを記念品として持ち帰ることができるというところです。特に年配の方々は思い出に残る品という物を大切にされる傾向があるので、このように自分が入社した時期のワインをプレゼントされることで自分とともに熟成された品物に色々な思いを馳せることができます。そして持ち帰ることによってそのビンを見るたびに色々な思い出を大切にすることができるということで、多くの人たちに大変喜ばれています。

また、ビンに関してはオリジナルデザインとして写真やイラストを彫ることも可能となっており、アルコールが苦手だという人でも楽しめるデザインにすることができるというところも嬉しいサービスです。

そして贈られる側にとっても喜ばれるサービスなのですが、実際に提供する側にとっても思い出に残る歓送迎会として楽しむことができるというところも大きなメリットになっています。コストとしてもリーズナブルとなっていることが多いので、贈る側にも負担がかかりにくいというところが魅力です。このようなポイントから注目を集めているサービスとして利用されるようになっており、お世話になった方へのお祝いに最適だという口コミが広がっています。